【最新版】Amazon自己発送(出品者出荷)の完全マニュアル

 

どうもーもびです。

今回は自己発送完全マニュアルということで、一から解説していきます!

 FBAしか利用していない方も、危険物商品危険物審査中の商品大型商品なんかに出くわした場合、自己発送で出品することもあると思うので、ぜひ参考にしてください!

※危険物審査中の商品については以下ページを参照
【Amazonせどり】危険物審査中の商品の解除方法|FBA納品するには

 

自己発送の流れ

自己発送(出品者出荷)商品が売れてからやるべきことをすべて解説していきます!

注意点が何点かあるので忘れずにチェックしましょう!

注文の通知が来る

自己発送で出品している商品が売れると、Amazonからメールで通知がきます。

※メールが届かない方はセラーセントラル右上の「設定」⇒「通知設定」から『注文確定通知』にチェックが入っているか確認してみてください。

 

セラーセントラルのアプリを使用している方はアプリからも通知があると思います。

たいていの方は一日に何度かセラーセントラルにログインすると思うのでうっかり忘れるといったことはないと思います。

納品書の印刷

▼セラーセントラル左側の「注文管理」より「未出荷」をクリック

 

 

▼開いたページで発送する商品の「納品書の印刷」をクリック

 

 

▼納品書が表示されるので印刷し、点線部分で切り取る
 注文内容が書いている方は商品に同梱して発送する

商品の梱包

商品を梱包します。

僕は基本的にプチプチで包んでます。本など雨濡れが気になるものは透明封筒に入れたりもしています。梱包は面倒でもしっかりとやった方がいいです。受け取られた方がどう思うかを考えて梱包しましょう。

また、Amazonの規約で封筒や段ボールの表面に「Amazon.co.jp マーケットプレイスからの注文商品」と明記するようにとあります。やっていない出品者さん多いですが規約違反なので、忘れず明記しましょう
参考:包装、梱包についてのガイドライン

配送方法を選んで出荷

配送方法ですがレターパックかレターパックプラスで送るようにしています。送料が全国一律ですし、追跡番号もついており、集荷もできるのでおススメです!

それ以上に大きいものは普通にゆうパックで送るか、軽いものは定形外に追跡つけて送っています。

定形外やゆうメールなど安いけど追跡なしで送るのはおすすめしないです。出品者パフォーマンスに「追跡可能率」という項目があるからです。

出荷通知

商品の発送が完了したら、出荷日発送方法お問い合わせ番号(追跡番号)を入力して「出荷通知を送信」をクリックしてすべて完了となります!

ちなみにこの時点でペイメントに売上が計上されます。

ちなみに今回売れた商品は?

▼ホーム&キッチンの商品

仕入値:9,072
売り値:15,600
手数料:1,685
送料 :805

利益額:4,038円
利益率:25.8%

卸からの仕入れ商品です!空売りしておいて売れたら卸に電話してすぐ持ってきてもらうといったキャッシュフロー最強の仕入れですw

卸との関係を築ければこんな仕入れも可能になります^^

店舗の商品を空売りするのは売れる可能性があるので危険なのでご注意を^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください